人間関係の悩みの始まりは勘違いから

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

今日は随分と寒い日になりましたね(ーー)
誰か我が家にこたつを
運んでくれないかなと
妄想をしていたけど来ないので、
近所のカフェに来ました、
でも寒い(^^;

 

 

さて、人との関わりの中で

会話がうまくいかない、

言っていることが理解できない、

顔を見て会話してくれないから
嫌われているのではないか

やたら会話の時に距離が近すぎる


あなたも悩んだり、思ったりした経験が
あると思います(^▽^)

 

 

そして、
だんだん話しづらくなってしまったとか・・・

 

 

 

しかし、
何かの機会で向き合って
きちんと話してみたら
自分の勘違いだったというオチ(苦笑)

 

 

 

まずは一安心なんですが、
はじめからこんな勘違いはない方が
いいですよね(^^)

 

 

 

そこで今日は
なぜこんなことが起きるのかと
いうお話です。

 

 

 

人には
”優先感覚”というものがあります。

 

大別すると

に見える世界を優先する方

で感じる世界を優先する方

で聞こえる世界を優先する方

がいます。

 

 

私は先日、ハワイに行ったのです。
これはダイヤモンドヘッドの頂上なのですが
この写真の感想を伝えるにも
感動や幸せを表現する言葉や、
体の使い方に違いが出てきます。

 

例えば、こんな感想をしたとします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

青い海と白く大きな雲が
青空に美しく広がって、

そして、
清々しい空気と太陽の日差しが暖かく
体を包んでくれ、

そして、
かすかな風の音、
今にも波の音も聞こえてきそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この文章を聞いた時、

目で見える世界、視覚を優先される方は
一番上のセンテンスでイメージが
湧きやすいでしょうし、

体で感じる世界、体感覚を優先される方は
二番目のセンテンスでイメージが
湧きやすいでしょうし、

耳で聞こえる世界、聴覚を優先される方は
三番目のセンテンスでイメージが
湧きやすいでしょう

 

 

感覚が一つしかないということは
ありません、
そして、
人により優先感覚の強弱は変わりますので、
全てに反応はしているでしょうが、
より反応しやすい表現があると思います。

 

 

人と会話をしている時、
私は視覚が強いので相手の顔を見たいです。
そして、
目は上を向いてイメージを見ていたりします。

 

しかし、
聴覚を優先する方は
聞くことに集中していますから、
顔を見ていないかもしれません。
また、
目が左右に動いているかもしれません。

 

そして、体感覚の方は
会話している時にやたらと
距離が近いかもしれません(^^;
また、目は下方に動かしやすいです。

相手を体で感じたいのですよね(^▽^)

 

 

変化をあげればまだありますが、
まずは
これを知っているのと
知らないのでは
相手の印象が変わりますよね(^ー^)

 

無駄な勘違いで悩む事も減りますよね!

 

 

自分が知っている世界はほんのわずか

 

 

終わり。

 

体験セッション は
こちら。

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください