”しがらみ”から離れるには

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

12日から勤労奉仕という
皇居のお掃除に行ってきました。
と言っても、
ほとんど皇居見学なんですが(^^;

 

宮内庁の職員の方が
皇居と赤坂御所をご案内してくれます。

 

 

そして、樹齢500年の盆栽
徳川家光が愛でた盆栽を目の前で
見学できたり、
運が良ければ大使が乗る馬車を目の前で見れたり。

何より天皇陛下、皇太子殿下から
間近でご会釈を賜れること。

 

なかなか経験できないですよね(^^)
もちろん、お掃除もします。
他にも15名以上の団体、かつ
皆が平日4日間連続でご奉仕できるなど
条件はありますが。

 

 

さて、
今あなたがいる環境を見渡して見てください。
どんな気分や感情がありますか?

 

 

もし、
その環境が嫌・不満・退屈だと
思っているとしたなら、

 

 

 

こんなことは
言われたくないかもしれないですが
それはあなたが
選択をしているのですよね(^^)

 

 

 

そして、
周りにいる人はどんな人でしょうか?

 

 

 

素敵だと思う人
嫌だと思う人
苦手だと思う人

・・・・・・・・

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー
その時、

あなたの意識はどこに
向いていますか?
ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

嫌な人ばかり、
嫌だと思うとこばかりに
意識が向いていませんか?

 

 

 

嫌いな人がいると
ついその人ばかり気にして、
その人の動向を
チェックしているあなたが
そこにいませんか?

 

 

 

嫌いな人を常に監視して、
そこにあなたのエネルギーを
使っている状態になっていたり(><)

 

 

よく観察してください、
その嫌いな人は
あなたが自分に許していない何かを
持っていませんか?

 

 

例えば、
きちんとしない
迷惑をかける
完璧ではない

・・・・・・・・

 

 

 

あなたが自分に許していないことを
他者がすると
怒りや不快な思いがフツフツと
湧いてくるのですよね(^^;

 

 

 

そして、
その人を監視するようになってくる。

 

結局、それを許してないあなたが
あなたを監視しているのと同じなのですよね。

 

 

 

なぜなら、
そうしてあなたが許していない部分を行う人を
監視しているあなたは
常にそれを監視することに縛られて、
他に楽しいことがあっても
そちらに意識がいかない。

 

 

 

それでは疲れてしまうし、
嫌な気分になりますよね。

 

 

 

他人を監視しながら自分を監視している。

馬鹿げているとは思いませんか?

 

 

嫌いだと思っているもの、人に
あなたが縛られているんですから(ーー)

 

 

 

 

 

もしかしたら、
あなたは縛られていることに
気づいていなかったかもしれませんね(^^)

 

 

 

嫌だと思っている環境や人は
実は
あなたの ”しがらみ”
教えてくれているのかもしれません。

 

 

 

これを読んでいるあなたは
そろそろ、
そのしがらみから離れる時期が
来たのかもしれませんよ。

 

 

その許していない自分を
許す、OKを出す時が
来たのかもしれませんね(^▽^)

 

 

 

嫌いはあなたの欲しいを知るサイン。

 

 

終わり。

 

体験セッション は
こちら。

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください