隠し事ができないメタファーの世界

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

久々にブログを書いております。

最近はネットラジオを配信しているので、
書く行為をあまりしていなかったので、
なかなか何を書こうかと
悩んでしまいますが・・・(笑)

11月の初旬にセミナーに参加してきました。
以前も書いた事があるのですが

Metaphor of Movement

というセミナーです。
こちらは何をするかというと

簡単にいうと、
何気なく自分を例えているメタファーに
自分の無意識が現れていて、
それを可視化して
今の自分のありのままを知るというセミナーです。

 

 

例えば

普段、何気なく話している中で

 

こんなに残業続きではまるで囚われの身のようだ・・・

まるで重りを背負っているかのように体がだるい・・・

あの山を越えたら楽になる・・・・

 

というように
今自分が体験している事を
実際はそうではないのだけれど
何かに例えて表現する事がありますよね!

 

すると相手にも伝わりやすく、
相手の理解を得やすかったりしますよね(^^)

 

この

「まるで◯◯のようだ!!!」

自分でも相手に伝わりやすいように
表現しているのでしょうが

実は、

これがどれだけ大切な自分の
現状をあわらしているのかを
多くの人が知らないのです。

 

自分で例えているのにこのメタファーを
可視化していないために
この意味を理解していないのですね。

 

こちらの画像を見てください。

これは
『私はまるで穴に落ちてしまったようだ!』

という方のメタファー(比喩)です。

 

この方はこの状態で前に進もう
努力をしていました。

 

その為に、
薬を飲み、時にはお酒で気を紛らわせ・・・・

 

前に進ませてくれとお願いしながら・・・

 

いかがでしょうか?
この状態で前に進むことはできるでしょうか?

 

この対処法で望みは叶うと思いますか?

 

そうなのです!!!!

まずは穴から出ないといけないですよね。

 

 

しかし、
ここに
気づく事が出来ないのです。

 

 

メタファーというのは
この今の自分の現状と
解決策としての行動の不一致も
一目でわかるのです。

 

そして、
ここに必要な動きを加えたり
感じたりしながら気づきを得ていく。

 

このMetaphor of Movementは
決して問題を解決するものではないのです。

しかし、
人はメタファーの通りの動きをしているなら、

 

そのメタファーが
変わってしまえば行動も
必然的に変わってしまいますよね。

 

 

ここに大きな変容を生む可能性が
秘められているんですね!

 

面白いですよね!

 

今回はそのビジネス編の
メタファーを導出して学びを得てきました(^^)

 

体験してみたい方は
https://www.street-academy.com/myclass/18889?conversion_name=direct_message&tracking_code=f61e13289ea9dd7b1efc2616bce6d5a5

または
yukiko@yng35.com
にお気軽にご連絡くださいね。

 

終わり。

 

ネットラジオ 月木 朝7時 配信中
『本当は簡単‼︎ 穏やかな毎日への変え方』

https://www.himalaya.com/ja/show/1133310

 

体験セッション は
こちら。

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください