人生のテーマがわかると迷わなくなる

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

今日は早速、
アカデミー賞 作品賞の
映画”パラサイト”を観てきました。
なかなか衝撃的な内容で終わった後に
何とも重い感情が残りました(ーー;

観る予定の方は元気な日に
行かれることをお勧めします。
構成などは面白なと思ったのです、
しかし、
内容は色々社会問題が満載で、
重かったですね(苦笑)

 

さて、
最近、無意識に
自分の人生が全て繋がりを持ち
これまで自分の無意識の人生のテーマに
沿って生きている事に
気づかた方、
何名かのお話を聞くことがありました。

 

以前にも書いたことがありますが、
『ヒーローズ・ジャーニー』

スターウォーズや
ファイナルファンタジーなどを
思い出していただけると
わかりやすいかもしれません。

 

人は誰でも無意識に
自分の人生のテーマがあって
それに沿うように生きているんです。

 

詳細はこちら↓
ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)

 

 

それは今は意識しておらず、
本人は無自覚に
行っている場合もあるかもしれません。

 

 

しかし、
振り返った時に
「あ〜あの時これをしていたから
今につながっているんだな!」

と気づくことはありませんか?

 

 

または本人は気づいていなかったけれど
周りは気づいていたり(^^)

 

 

何かのきっかけでそれを思い出す。

 

 

これは偶然と思う方も多いかと思います。

私はこの仕事をしていて思う事は

偶然などない、全てが必然。

 

ということ。

 

 

その時に出会うべき人に会い、
その時に出会うべき現象が起こり、

 

 

それに気づかなければ、
また時を経て違う形でやってくる。

 

しかし、
いつまでも
そこにあるメッセージに
気づかなければ、
同じ課題や問題が現れ続ける。

 

その課題や問題をクリアできた時
次のステージに進むことができる。

 

 

この課題や問題を解いている時に
人生のテーマを
忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

 

 

しかし、
ちゃんと必要な時に自分の前に
何らかの現状として現れるんですよね。

 

 

先日、私が投稿したブログを見て
自分の原点に気づかれた方がいました。

セッション中になぜ自分が
これがずっと好きだったのか
に気づく方もいます。

 

 

その意味がわかった時、
人生が良い方向へと大きく動き出す。

 

 

あとは自分の人生のテーマに従って
道を進めばいい。
迷わなくなります。

 

 

もし、今道を迷っている方がいるなら、
少し過去の自分の好きなことを
書き起こしてみてください!

そこに
自分にしか気づかないかもしれない

反対に
自分では気づけない

繋がりが現れるかもしれません。

 

 

ぜひ、
やってみてくださいね。

 

もし、一人でできない場合は
ご連絡ください(^^)

 

体験セッション は
こちら。

 

終わり。

 

LINE@のアカウントが変更になりました。


https://lin.ee/xHZsdxb

 

ネットラジオ 月木 配信中
『本当は簡単‼︎ 穏やかな毎日への変え方』

https://www.himalaya.com/ja/show/1133310

 

体験セッション は
こちら。

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください