制限の思い込みブロックが外れない時は

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

こんなことを聞いたことはありませんか?

 

今までできないと思っていたことが
誰かが達成した瞬間から
多くの人も達成し始める。

 

例えば
陸上や水泳のタイム、
それまで何秒は出せないなんて
言われていたのに

誰かが超えた途端に
どんどんそのタイムを超える人が現れる。

 

 

何かを為す時にその人が可能だと
思っている以上の結果は出しにくいものです。

 

それは自分でそれ以上は行けないと
制限をかけてしまうから。

 

行けないと言う

制限の”思い込み”です!

 

 

制限がかかっている時、
人はできる達成するイメージが
できないのですよね。

 

すると、イメージができないことは
現実に表すことができないんです。
(今日はこれは触れません)

 

だから巷でよく聞く
制限は外そう
となるのですね。

 

 

っでです!!!!!!

その制限にばかり目が行き、
何かができないと

「制限があるからだ!!!!」

 

と躍起になって制限を探している方がいます。
実は私もそんなところの住人でした。

 

 

でもね、
実は探している制限は
すでにないなんて人が多くいるんです。

 

どう言うこと????????

 

それは
ない制限の思い込みを探しているんです。

 

言い方を変えると
制限があると言う新たは思い込みを作って
制限にしているんですね!

 

だから、
探している制限の思い込みは
存在していないんです。

 

 

例えば)

あなたは陸上の障害物
ハードルの選手だった。

 

その後、種目が変わって、
100mの選手になったとします。

 

しかし、
変わるきっかけはあったのですが
それをきちんと理解していないがために、
変わったことに気がつかず、

 

「目の前にハードルがないないない!!!!」

 

と探しているんです。
そのハードルはなくていいのです。

あなたの種目は変わったから。

 

しかし、
それに気がつかないから
ハードルを探し続けて、
いつまでも100mを走れ出せないのですよ。

 

 

この例を聞いて
滑稽に思えましたか(笑)

実際に思考の学びを始めた方には
このような現状が起きている方は
たくさんいます。

 

 

もし、あなたがイメージはできるのに
制限があると思っている時、
その制限はすでにないのかもしれないと
疑ってみてください。

 

何か気づくことがあるかもしれませんよ。

 

不要な物を躍起になって探さなくもいい

 

 

ネットラジオ
月木 朝7時 配信中

第4回【人の意見に左右されてしまう時】

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.himalaya.com/ja/show/1133310

 

 

終わり。

 

体験セッション は
こちら。

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください