適当でいいじゃんと思えない完璧主義者。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

昨日はCOTTON CLUBに行ってジャズを
聴いてきました(^▽^)

 

COTTON CLUBってなあに(・・?
って方はこちらを

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/

 

簡単に言うと
食事しながらLIVEを楽しむのですね(^▽^)

 

 

はい( *^▽^*)

 

 

そこで友人たちとこんな話が出ました!

 

 

”適当” っていいよね!」

と。

 

 

そして、
私のセッションでは
決まったやり方はありません。
適当です。
 
 
 
まさにこの言葉です(笑)
 
 
 
そう聞くと
 
「あなた大丈夫?????」

と思う方もいるかもしれませんね。

 
 

ちなみに
辞書ではこんな感じです(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーー
ある状態・目的要求などにぴったり合っていること。ふさわしいこと。また,そのさま。相当。 「 -な例」 「 -な分量加える」 「君主政治なる者は殊に大国に-するの理を/民約論 徳」

その場を何とかつくろう程度であること。いい加減なこと。また,そのさま。 「 -にはぐらかす」 「 -なことを言う」 〔類義の語に「妥当」があるが,「妥当」は物事判断・やり方などに無理がなく,適切である意を表す。それに対して「適当」はその場の,またはあるべき状態・性質条件などにぴったり合っている意を表す〕
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
適当という言葉を
悪い意味にとる方の中には
 
 
 
常に
ーーーーーーーーーーーーー
きちんとしよう!
完璧にしなきゃ!
ーーーーーーーーーーーーー
 
なんてことを思っている方も
いるのではないですか?
 
 
 
 
さて、私が
私のセッションは適当だと言っているのは、
その方のお話を聞かないと
実際に何をするのかはその時まで
わからないので、
 
はじめる前から
何をやるのかを決めない

仮に
決まった型があったとしても
それに当てはまらないことがあるので、

無理に型にはめないということです。
 
 
そうすると、
その方、話の流れで
思いつきでワークをすることに
なるのですね(^▽^)
 
 
 
 
すると、
型を重んじる方からすると
「それは正しいやり方やってないよ!!!」
 
 
と思う方いるかもしれないですね(^^;
 
 
 
 
はい、そうです、
すみません m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
しかし、
ちょっとイメージして欲しいのです!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたはレストランに行きました!
しかもちょっと高い。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
あなたには嫌いなものがあります。
そして、旬食材で
それがたくさん入っています。
 
 
 
しかし、
「このコースはこれが完璧だから
それをチェンジや抜くことはできません。」
 
 
 
と言われてしまって、
結局
せっかくの料理を楽しめなかった。
食べる側には完璧じゃなかった時のことを。
 
 
 
これは非常に残念ですね(><)
 
 
あなたは
シェフの完璧を
楽しみに来たのではないですよね。
 
お料理を楽しみに来たんですよね。
 
 
 
 
私のセッションも一緒です。
来てくださる方は私の型を
学びに来たわけではありません。
 
 
 
その方の問題や課題を
解決に来ているんですよね。
 
 
 
その方に不必要な
私のこだわりはいらないんです。
 
 
 
しかし、
そうは言っても、
クライアント様が要らないからと言って
その人に必要なこともあります。
 
 
 
だから、それをどうのように
抵抗なく、またはより入りやすく
するためにはどうしたらいいかは
常に考えますし、
そもそもが
土台がないと出来ないのですよね。
 
 
 
 
もちろん、
それがなく理解が浅いまま
チェンジや削除をすると
もちろん上手くいかないんですね、
 
 
 
だから、
修正をしないといけないという
フィードバックがやってきて、
成長の機会を頂くんですね(^^;
 
 
 
 
 
NLPの権威
ロバートディルツ先生も言っていました。
「クライアントは皆、違うから
同じワークはない。
だから
プラクティスが大切なんだよ」
 
と。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーー
きちんとしなければいけない
完璧じゃなければいけない

ーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
そう思っている方で
周りにもそれを求めてしまう方で
 
 
苦しくなっていたり、
周りがそれについて来てくれない、
周りがちゃんとしてくれない、
 
 
問題や課題がある方
 
あなたの
「きちんと・完璧」
は一体誰のためですか?
 
 
 
 
周りには必要ないのかもしれません。
それがなくても問題は
生じないのかもしれません。
 
 
過剰なのかもしれません。
 
 
 
 
 
それはまるで、
相手が嫌いな食べ物を無理やり
これは美味しいんだ!
なぜわからないの!
と言いながら
あなたは相手に食べさせようと
しているのかもしれません(><)
 
 
 
 
 
そんな可能性はないか、
一歩、下がって自分を見てみてください。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーー
あなたが今やっている
「きちんと・完璧」は
ーーーーーーーーーーーー
 
 
その場に適していないのかれしれませんね(^^)
 
 
 
その場に適していないことをやり続ける
あなたは
 
 
きちんとしていますか?
完璧ですか?
 
 
 
 
 
自分の完璧は他者にも完璧とは限らない
 
 
 

終わり。

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください