トラブルが起きた時の負の連鎖を起こさない方法

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

あなたはトラブルが起きた時、
テンパったり、焦ったり、
そして、
さらに良くないことが起きて
負の連鎖が続くなんてことを
経験をしたことはありませんか。

 

 

 

トラブルといえば
私は海外旅行で
いろんな事件を経験しました(>▽<)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ウィーンに夜中について
 ホテルがダブルブッキングだったり、
・ロスでサンタモニカに行くのに迷子になったり、
・ドバイでホテルまで帰るのに迷子になったり、
・シンガポールに行く飛行機の離陸前に
 成田空港のトイレにスマフォを忘れたり、
・ジョホールバルで帰りの
 飛行機の迎えの時間を1時間遅れて間違えたり、
・フランスで飛行機に乗り遅れたり、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まぁ色々やらかしてます(失笑)

 

 

 

しかしね、
これがあったからこそ、
その旅が素晴らしいものに
なったりするんですね!

 

 

 

トラブルが起きた事で
色んな良いことや奇跡が起きるんですよね!
☆(*^▽^*)☆

 

 

 

それは

その時、何を考えているか
それによって大きく結果は変わるんです。
実体験から、
やっぱりこれが大切なんだと
確信しますよね!

 

 

 

 

まず
・ウィーン
HISでフリーツアーで行ったんですが
夜についてホテルで受付の方が
あなたの部屋はないと言っているのですよ。
ダブルブッキング(><;

 

初めての海外一人旅
そんなことあるの?????

 

焦りましたよね(>▽<;
英語話せないし(笑)

 

 

その時、『落ち着け!』
自分に言い聞かせ、

バウチャーここにありますが
あなたどうしてくれます?と
怒らず大人しく待ってました。

 

 

そしたら、系列ホテルを案内され、
☆星数☆でホテルを決めたので
ホテルの星の数を確認しましたら、
同じだと言うので、
言うこと聞いて夜中に移動しましたよ。

 

そしたら、
予定のホテルは電車で市内に
しかし、
こちらは歩いて市内に行けるホテル、
結局、こちらのホテルで良かったのですよ。
むしろ、ラッキー!

 

 

次は
ロス(これも一人旅)
着いてからすぐに
ダウンタウンからサンタモニカに行ったのですが、
再度サンタモニカの海にいこうと思い、
バスでハリウッドから
サンタモニカに向かったのです。
ところが全く着かない、見覚えのないエリアへ。

 

 

何度も何度もバスを乗り換え、
どんどん海ではなく、緑ばかりになる、
そこで山の中の町で
道を歩いている人に道を聞き、

わからん・・・・

落ち着けバーガーキングでシェイクを飲み
出てすぐに
病院帰りの赤ちゃん連れの若い夫婦に
再度、道を聞きました。
遠いいよ!とすごく心配してくれて、
君本当に大丈夫と旦那さんは
途中まで着いてきてくれて・・・・

でもつかない、

 

焦る、疲れる、
でも諦めたくないと落ち着けと言い聞かせ

そして、
来る毎のバスの運転手さんに
行き先を聞いている私に
見かねたおばあちゃんが
「あなたどこに行くの?」
地図を見せると、

 

おばあちゃんは
「サンタモニカはこっち
あなたは今ここにいるの!」

私は逆方向のバスに乗っていたことに
初めて気付きました(^^;
そもそもが間違っていた。
着くわけない・・・
思い込みとは怖いですね )ー0ー(

 

 

その前まで
ロデオドライブで黒人さんに
足元に唾をかけられたりと、
ロス大っ嫌い、二度と来るか!!!!
になっていた私ですが、

迷子のおかげで人は優しい
本当に温かい経験をさせて貰って、
かえってこの迷子で
素敵な想い出に変わりましたよ(^▽^)

 

 

 

 

次は
ドバイ(これも一人旅)
またまた、街を歩いていましたら
迷子になりましたよ!

 

ここでは着物を着て歩いたり、
もちろん夏着物ね(笑)
色々経験しました。

暑いし、
道広くて歩くとこじゃないみたいですよね。
でも電車やバスなどの公共機関に乗る気にならず、
なんでだろう?

で迷子です。

 

 

その前にツアータクシーに捕まって、
かなり強引なドライバーに
キレながらとても値切って、一人ツアーをし、
(私の中では予定外だったので
それでも高かったけど、
市場を考えたらかなり安かったな(笑))

 

それはインド人タクシーで
観光中にプロポーズされたり、
もはや意味不明(^^;

 

現地のお店のおじさんらはセクハラが多いし、
日本人は何も言わないと思っていたみたい!

アラブちょー嫌いになっているところに、
迷子です(笑)

 

 

目印もない、オフィス街で遊ぶとこもない、
暑い・・・・・

 

 

 

そこにオフィスから
ポップコーンを食べながら出てきた
インド人。

 

 

道を聞きました!!!
そしたら、なんと送ってくれた、
私が電車のチケットがないと言ったら
歩いて。

 

そして、
途中でランチをご馳走してくれて、
そして、その人が住むプールつきの
豪邸を見せてくれて。
(私より一つ下でした)

 

 

同じインド人なのになんだこの違いは????
と思いながら。
かなり紳士な対応ですよ!

 

 

本当に長い事歩いて、色々話して・・・・

人は優しい!

 

そして、
その後、あるお店のおじさんは
「日本は震災大丈夫かい?君の家族は大丈夫?」
と聞いてくれました。
数年経っていたのに・・・

そして、
私は「大丈夫(^^)」一言。
おじさん「よかった(^^)」と。

思い返すと
軽く返してしまったのが申し訳ないです。

 

 

 

人は優しいのですよ!
たまに変な人もいるかもしれないけど、
信じる、「人は助けてくれる」と。
するとそれが返ってくる。

 

 

 

ここまではそんなに
焦り度はあまり高くなかったですが、
本当にやばいと思ったのは
この後の旅ですね。

ということで長くなったので
次回に続く・・・・

 

 

人は優しい

 

 

終わり。

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmhwIRnMs

 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください