優しい寄り道〜バーモント経由サンタモニカ行き〜

LINEで送る
Pocket

【優しい寄り道〜バーモント経由サンタモニカ行き〜】

今日は数年前にアメブロに書いた記事を転載します。
夏ですからね。まだ私が納期に追われ販促物を作っていた時代です。
人生に無駄なものはないんですよね!

以下転用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふと、

ロス一人旅を思い出したニコニコ

私はサンタモニカに行こうとハリウッドからバスに乗ったバス

頭の中はルート66船

しかし海に向かっているはずなのになぜか、違和感。バスを間違えたかっ叫び

とりあえず降りてみよう!!

路線別の地図を見て、乗り換える。

でもやっぱり違う、何回か繰り返す

ここはひとまずお茶タイムコーヒー

近くにみゆるはバーガーキング!

ってことでチョコシェイクをいただく!

『さて、どうしよう…』

ひとまず近くを歩いていた

赤ちゃんを抱いた若い夫婦に道を聞いてみた。

『サンタモニカに行くのっ!!

遠いいよ!わかってる?』

っと旦那様!

私は胸の中で、

『わかってるよ』。

彼はとっても詳しく何度も教えてくれた!そして私はわかったつもり

その後、私たちは信号で別れた、

彼は信号が変わるギリギリまで私に

『大丈夫?本当にわかった?』

と道を説明してくれた!

私はバスに乗る。

でもやっぱり着かない。

はてはてはてなマーク

仕方ない元に戻ろう!

そして間違えたであろう場所で降り、

この路線だビックリマーク

と思うバスの運転手さんに

『サンタモニカに行きますか?』

と訪ねる!

十字路だったから全ての交差点のバス停で訪ねるが、皆『行かない』と言う。

私は小さく『何で?』

ここまでくると半分泣きそう

でも行くと決めたから絶対に

サンタモニカに行きたいし!

その時

『あなたどこに行くの?』

と声がする!

バス待ちをしていたおばあちゃんが、

迷ってる私に声をかけてくれたのだ!

『おばあちゃんっ(涙)あなたは天使!?

老婆に見えるけど』

と心の声!

私は『サンタモニカに行きたい』と、

おばあちゃんは

私の持っている地図を指し

『あなたは今ここにいてサンタモニカはこっちよ』と。

私は『…』。

だって私がいたのはバーモント!!

あの旦那様の

『サンタモニカに行くのっ!!

遠いいよ!わかってる?』

の言葉を思い出した!

そうですよね、

そりゃそんな反応になりますよ、

あんなに心配しますよ!

だってここはバーモント…

そして私はすっとぼけてるし。

じゃなくて

私はハリウッドで

反対のパスに乗ったことに、

その時、初めて気づいたのだ!

方向はあっていると思い込んでいたから、

道を聞いてもそのつもりで聞いていたし、地図も逆さに見てた…。

気を取り戻し、

私は行きに見た風景を通過し、

サンタモニカに!

2時にはサンタモニカに着くはずが

4時過ぎに到着!

暗くなったら帰りのバスが怖いから、

ちょっと散歩して、

スタバでコーヒー飲んで、

(因みにサンタモニカのスタバにはショートがある、トール価格だが)

またバスでシティにあるホテルへ。

取り敢えず目的達成音譜

普段、私は一人旅の時は事前に

全てのルートと時間を決める。

理由①
行きたいところ全てに

行きたいから

理由②
間違えるのが怖いから

このロスの旅では間違えて良かった。

でなければロスは

二度と行かないリスト

載っていたから。

なぜなら

シティでバスを降り間違えて、

降りた瞬間、私は「死ぬ」と感じたから地図を見ながら急いでその区画から離れた、

またロデオドライブでは

横断歩道を歩いていたら黒人さんに足元に唾を吐かれたから。

私の迷子事件は人の温もりをとても感じる事が出来てロスに来て良かったなと思わせてくれた。

時には寄り道も良いものだ、

高速道路もいいけど、

寄り道は新しい発見と経験を与えてくれ、何よりも人の温もり

プライスレス!

まっ私はいつも失敗だらけ(笑)

みんなに助けて貰っているけどね…

ちょっとした寄り道は

気づきがいっぱいだねひらめき電球

 

image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効率が悪いと焦ることもある、
失敗を恐れてやらずに終わることもある、
しかし何が幸いするかなんてわからない。

どんな苦境だって人が助けてくれる。
何とかなるもんだ。人生は素晴らしい。

今あなたが苦しくても、うまくいかな無くても
後で素晴らしい経験になる。

だから自分を信じてみてください。

Fin

体験セッションやってます

コメントを残す