そして目標しかなかった 頑張っても報われない

そして目標しかなかった

LINEで送る
Pocket

【そして目標しかなかった】

目標を達成しないと!
と目標に疲れ果てているあなた。

目標は変えてもいいんですよ。

憧れの人生を歩んで頂きます!
《セルフパフォーマンスアップトレーナー》の
小池由紀子です。

「目標を公言しましょう!」と言われることがありますよね。
その方が叶うと。
立てた目標を変えてはいけないと。

確かにあなたにとって必要な目標は目指した方がいいかもしれない。

しかし、その間にあなたは変化することだってありますよね。
「さぁ、これから、私は変わるたびに出るのだ!だから目標を立てるのだー!」

なんて目標を設定したとしましょう。
変わる旅に出た。(表現はお好きにどうぞ。)
それって変わる”前提”ですよね!

あなたは変化するんですよね。

だったら変化したあなたに
最初の目標は本当に必要でしょうか?

目標に追われ、誰かに伝えてしまった。
達成しないと
あ〜嘘つきになる・・・・・(ーー;

そう頑張って
疲弊していたとしたら・・・・・
今一度考えてください。

今のあなたに必要な目標ですか?

何のための目標ですか?

疲弊のための目標ですか?
ただ公言したから果たすための目標ですか?
頑張っているのに疲弊して・・・・・・

選挙で公約したことを
都合よく、説明もなく変更する。
それはただの嘘つきです。

その公約があって当選したのだから。

しかし、
あなたが幸せになるために立てた目標が
あなたが幸せを手にするために公言した目標が
あなたを苦しめてしまっていたら・・・・

会社では目標を設定することはよくあります。

もちろん達成が評価につながることもある、
しかし、その目標がストレスになり病気になり、
会社に行けなくなる。

なんてこと聞いたことありませか?

あなたの人生はあなたのものです。
誰のために叶える目標ですか?

今、もし疲弊しているなら、
『ねばならない』という目標を追いかけていませんか?

誰かのための目標を目指すより
あなたが本当に必要な目標を目指しましょ。

必要な目標を目指し歩む自信がなければ、
必要な武器を持てばいい。

体験セルフパフォーマンスアップ
心と経済的豊かさ,セッション,体験,セルパフォーマンス

お申し込みはコチラ2

Fin

コメントを残す