幸せな意識に向かうためには?

LINEで送る
Pocket

「どこ行っても同じことを言われる、
でも変わらないじゃなかいか!」

そんな事を言う方をよく目にします。

 

 

その方々は”ふと”した瞬間
自分の意識が
どこに向いているのかに
気づいていない
可能性があります。

 

 

さて、
あなたに質問です。

この画面を見ながら

 

ーーーーーーーーーーーーー
あなたが今、お使いの
スマートフォン、携帯の

色、形、大きさ、感触

 

そして
待ち受け画面のデザインを
思い出してみてください。

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

いかがでしょうか?

 

どれほど正確に
認識・記憶していたでしょうか?

 

 

 

買う時、買った後すぐは

きっと
デザインや待ち受け画面を
丁寧に選んだと思うのです。

 

 

しかし、一度それを決めると

毎日、目にはしているけど
実際には最初の記憶を
思い出しているだけ。

つまり、
「こんなデザインだったはず」
もう細かなデザインは
覚えていないのです。

 

 

通常、
人はその時に必要な情報だけを
ピックアップして認識しています。

 

なぜなら
この世の中には
一秒間に
1100万ビットの情報量が存在し、
人が意識できる量は
たった126ビットらしいのです。

 

たった
126/1100万

※情報量については諸説ありますが
大切なことは
膨大な情報の中で
人は取りたい情報を
取捨選択しているということです。

 

 

スマートフォン、携帯で言えば
一度デザインを決めてしまえば

後は
連絡手段、検索などの用途で
使用しているために
デザインに意識がいっていないのですね。

 

目には入っている
しかし、
意識はしていない。

人はその時、自分にとって
重要な情報しか意識していない

 

「どこ行っても同じことを言われる、
でも変わらないじゃなかいか!」

 

という方は
ふとした瞬間に自分が
どんな内部対話をしているのかに
意識を向けてみてください。

 

いくらは意識している時に
ポジティブな言葉を
使っていたとしていても、

 

ふとした瞬間に
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「本当にこれで変われるのかな?」
「自分には無理なんじゃないか・・・」
ーーーーーーーーーーーーーーーー

なんて内部対話をしていたとしたら。

 

あなたはこの不安に対して
意識がいき、
この内部対話にあった情報を
取りに意識が向いてしまいます。

 

結果的に
変わらないという
現実を引き起こします。

 

だから、
まずは自分がどこに意識が
向いているのかに気づく事から
始めてください。

 

ぜひ、
この不安の
内部対話を捕まえてください!

 

すぐにその内部対話を
違う違うと
消してください。

 

ネガティブな内部対話よりも
ポジティブな内部対話が増え始めたら
あなたの現実も変わり始めていますよ(^▽^)

 

今日はここまで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。

ストアカ

 
 

小池 由紀子

望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

 
 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す