親のためにを一度置いてみませんか?

”親のため” 1度置いてみませんか?

LINEで送る
Pocket

【”親のため” 1度置いてみませんか?】

 
最近、こんな方が多い。
「親に申し訳ないから。」
「親が望むから。」
「親の期待に応えたいから。」

しかし、
親が望むのは”あなた”の幸せ

昨日facebookだけに投稿した内容なですが、
本当にもったいないなって、
思うのですよ。これって!
こちらにも。
 
親が認識している”幸せのあり方”を
あなたに望んだだけ。
 
それをしてくれれば
”あなた”が
幸せになると信じているから。
 
ただそれだけ。
 
まさか、彼らが望んだ”幸せのあり方”で
あなたが辛くなるなんて思ってなかったの。
 
だから
 
”あなた”が幸せになるために
そのあり方を通すために
 
お父さんは
残業を頑張ったり、
 
お母さんは
教育ママになったり、
 
彼らは彼らの世界で”あなたの幸せ”を
望んで頑張った。
 
有難いよね。
期待に応えたいよね。
 
お父さんもお母さんも大好きだもの。
 
でもね。
 
あなたが苦しんだら
”チグハグ”なのね。
 
だから、あなたの幸せのために
 
「お父さんとお母さんが望んだ
あなたの幸せのため」
 
”親のため” を1度置いてみませんか?
 
置いてみないと、置いたあとの世界はわからない。
 
だから、置いてみませんか?
 
そっと、
突然落としたらびっくりしちゃうから、
そっとね。
 
それは
お話かもしれないし、
行動かもしれないし、
誰かの助けかもしれない。
 
置き方は探せばいい方法がみつかります。
 
あなたが苦しみながら
あなたの望みと違う道を無理して歩む、
 
いい大学に入り
大きな会社に入り
長い人生を過ごし、
 
違和感を持ち続けながら
歩み続けなくても
 
探すことを続ければ、
見つかりますよ。
 
実は簡単かもしれない。
置いてみないとわからない。
 
あなたの本当の幸せを歩みましょ。
 
体験セッションしてます。

コメントを残す