イラッとしたらまずは『なぜ?』と一歩引いてみる

LINEで送る
Pocket

日々過ごす中で
”イラッ”とする時・瞬間ってありますよね。

 

「オマエ、何をしているんだ!!!!」o(`ω´ )o
って心の中だったり、外だったり・・・

 

そんな時、
あなたはそのまま”イラッ”の感情を
持ち続けることがあるかもしれません。

 

そして、
しばらく嫌な感情とともに
目の前の事に
集中できなくなってしまったり(><;

 

その一方で
いつも涼しい顔をし、
穏やかに過ごしている方
見たことはありませんか?

 

_φ( ̄ー ̄ )
何か起きたの・・・・

 

その方は
特別に優れているからなのでしょうか?
いやっ、そうではないですよね。

 

ではなぜその方は取り乱す事なく、
涼しい顔で穏やかでいられるのでしょうか?

 

その方々は
自分の感情のコントロール方法を
知っているだけなのですね。

 

 

では、
どのように感情を
コントロールしているのでしょうか (・・?)

 

 

その前に。

 

「あなたが”イラッ”とした時、
何がそうさせたのでしょうか?」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたが望んでいる行動や
当たり前だと思っている行動を
してくれなかった。

 

または

 

あなたの事を尊重してくれなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

その”イラッ”の原因に対して
あなたの
こんな感情が動いてはいませんか?

 

 

あなたをイラッとさせた方は
あなたの感情を害そうと思って
その行動をとったのでしょうか?

 

もしかしたら

ーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたが望む行動を認識していなかった、

その人が思うあなたへの配慮だった、

その人の生きてきた経験や世界では
それが当たり前だった、

環境がその行動しか許さなかった、

・・・・・など

ーーーーーーーーーーーーーーーー

その人が
その行動を
しなければならない
外的要因、内的要因が
そこには潜んでいた
だけなのかもしれません。

 

そして、
たまたまその日、その瞬間だけの
行動だったのかもしれないのです。

 

しかし、
あなたはその一瞬のその行動を見て、
反応してしまったのかもしれないのです。

 

だから、
”イラッ”としたら

まず、

「なぜこの人はこの行動を
とったのだろうか?

何か事情があるのではないか?」

 

と自分に質問をしてみてください。

 

そして、次に

「自分はなぜこの事に
反応したのだろうか?」

 

と自分に質問をしてみてください。

 

質問をすることで
その状況から一歩引くことができ
徐々に冷静になり、
どんどんと客観的になっていき
感情をコントロール
できるようになっていきます。

 

そして、その後は
自分の好きな音楽を聴く、
人と楽しい話をする、
趣味など
気分転換できることを
行なってみてはいかがでしょうか。

 

いつまでも
”イラッ”の世界にいるのは
もったいないですもんね (⌒▽⌒)

 

 

それでもダメな方は
ワークやテクニックがありますので
ぜひセッションへお越しくださいませ(^▽^)

 

そして、
反応してしまったあなたから
あなたの幸せに制限を

かけている課題
見つかるかもしれませんよ(^ー゜)

https://www.street-academy.com/myclass/12494?conversion_name=direct_message&tracking_code=b04262a3daaa58b303f542d4d378634f

 

気分良く過ごすのは自分のため、
誰かのためではなく、
より豊かな幸せのためですね!

 

結果的に
周りも気分良く過ごせるという
”おまけ”が付いてくる

ですね。

 

先日、表参道を歩いていたら
もうクリスマスのイルミネーションが!!!
原宿の東急プラザの屋上はまるで夢。
綺麗でした ♪( ´▽`)

原宿 東急プラザ、スタバはクリスマス支度。綺麗なイルミネーション

 

今日はここまで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体験セッションしてます。
 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す