新年の挨拶、目から入る情報を大切に

LINEで送る
Pocket

【新年の挨拶、目から入る情報を大切に】

今日から仕事はじめの方も
いらっしゃいましたよね。

新年の挨拶は
笑顔で清々しく参りましょう!
《セルフパフォーマンスアップトレーナー》
の小池由紀子です。

私は新年早々、
風邪気味と少し冴えませんが、

新しい年のご挨拶は清々しくいきたいですよね!

人は、
相手のどんな情報で
その人の状態を判断するのか、

それは

55% がフィジオロジー
目から入る情報

38% が声の抑揚
耳から入る情報

7% が言葉

どんなに ”素敵な言葉” を使っても

「怒った顔」「つまらなそうな顔」

をしていたら、
伝わりにくいんですね!

例えば)
こんな会話の場面

「怒ったているの?」
「怒ってないよ!」
「顔が怒ってるじゃない!」
「怒ってないってば!!」
「やっぱり怒ってるじゃない!」
「怒ってないって言ってるだろ!!」

イメージ出来ましたか?

言葉では怒ってないと言いつつも、
顔や語気が荒いと、
その言葉ではなく、

「表情」や「声の抑揚」を
優先しませんか?

ならば、優先する方を大切に。

さぁ、
新年の挨拶、
「笑顔」で声も「明るく」参りましょ。

Fin

コメントを残す