問題はシンプル、小さな違いに気づけるか?

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

問題、症状の解決はシンプルでです。
それは問題、症状からのメッセージを
聴きそこに適応するかである。

本日から5日間 Health Certification Training 
と言う健康をテーマとした上級NLPセミナーを
学んでおります。

 

NLPとは
神経言語学的プログラミング
Neuro-Linguistic Programming の頭文字をとって
NLP 脳の取扱説明書なんていい方もするようです。

 

簡単に言うと
「今の自分」から
「なりたい・望ましい自分」へ変容を起こす為の
考え方だったり、身体の使い方、
周りとの関係性などが学べるんですね(^▽^)

 

 

今回は
3部作の最後、世界権威ロバートディルツ先生です。

 

 

本当にエネルギーが高く、
会場のエネルギーが高まっているのを
身体中で感じました。

 

存在だけで会場を心地よい状態へ
変容させてしまう方です。

 

 

 

そして、初日の本日、
私の大きな学びは

 

起きている事はシンプルで

心身の調和を崩している
その問題・症状を

 

望ましい状態と比べた時に
何が違うのかを探求し、
その違いを発見し、それを調整する

 

 

ただこれだけ。

 

 

本当にシンプルなのですが、
人は自分が生きて来た過程でいろんな
思い込みを作ります。

 

その思い込みによりフィルターがかかり、
多くの方が症状が発見出来ないで苦しんでいますよね。

 

 

これはいつも私も書いている事ですが、
ディルツ先生は
今の状態と望ましい状態を
とても簡単にシンプルに探求出来る
ように教えてくれるのです。

 

物事は本当にシンプルであり、
難しいテクニックが必要なのではなく、
シンプルの中に見えてくる
小さな違いに気づけるか、
大切にするかなのです。

 

 

例えば、
今まで通っていた道の近くに
ずっと存在していたのに
気づかなかった小さな道があった。

 

細く小さかった道、
しかし、見つけた瞬間に
行き方が増えると同時に
両者の道では見える風景も違う
聞こえる音も違う
香りも違う

 

更にその先にもさらに小道があるかもしれません、
出口も変わるかもしれません。

 

 

小さな道を見つけた事で、
その先は幾通りにも可能性が増える。

 

 

 

たったこれだけのことなのです。

 

 

小さな違いが
その先も小さいとは限らない。

 

 

その小さな違いの先の大きな可能性を
いかに探求するか。

 

 

人は大きな影響や大きな何かを
身につけたり、探そうとしたり、
大切にすることがありますが、
小さな違いを丁寧に扱うだけで
人生は全く違う。

 

そんな事を教えてくださいました。

 

残り4日間も楽しんでリラックスして
素直に学んで参ります(^▽^)

 

 

小さな入り口の先に大きな可能性は
広がっている。

 

 

終わり。

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

 

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
楽しくさらにその先へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください