一見マイナスでもその人にとって大切なことがある。

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

昨日、コーヒーとこちらの
”苺とリバーブのタルト”を頼みましたら、
このタルト、
めちゃめちゃ美味しい──(´艸`)──!!

 

まぁ、それだけです(笑)

 

リバーブと書いてましたが
ルバーブと同じかと思います。

そのルバーブといえば
”プラダを着た悪魔” のミランダが
冒頭でものすごい早口で
アシスタントに用件を伝えるシーンで
ルバーブのトルテ(タルトじゃない)も
一緒にお願いしていたのを思い出しました。

 

”プラダを着た悪魔” を
見たことない方は

毎度のwikiさんで
https://ja.wikipedia.org/wiki/プラダを着た悪魔

 

悪魔のような
伝説のファッション誌の編集長のもとで
はじめはファッション界を軽蔑し、
ファッションに興味がなかった
ジャーナリスト志望の主人公が
社会人として成長し、
華やかな世界に翻弄され、

 

そして
本当に自分が望むもの・
大切なものに気づき
自分の人生を歩むストーリーですね。

 

 

この編集長ミランダは
とにかく厳しい、というか一見
ものすごく意地悪!

タイトルに悪魔と付くくらいですからね(^^;

 

 

 

さて、あなたの身の周りでも一見、
怖い、意地悪な人がいたり、
またはあなた自身が怖いと言われてたり、
悪役を演じていたりしませんか?

 

 

その事で、
上下関係がうまくいかなかったり、
仕事がうまく進まなかったり・・・・

 

 

さて、
ここで気づいて欲しいことが
あるんですね (ฅ^・ω・^ ฅ)

 

何か問題や課題が生じている時
目標に向かう自分を止める時、

 

止めている、障害を発生させている
その人の心理の裏に

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その人にとって
肯定的、その人にとってこうした方が
良いと思う何かが働いているのですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

例えば、(これはあくまでも一例です)

1つい部下に厳しくしてしまう
2得意じゃない取引先に行くと考えると
 具合が悪くなる
3いつも遅刻ばかりする
4忙しい時に怪我をする
5一人で仕事を抱える
6部下が付いていけないような
 スピードで仕事をする
7子供を常に病気にする

・・・・

↓↓↓↓↓

 

1厳しくすることでいい仕事をして欲しい
 それによって自分の評価も高まる
 または
 自分の評価を下げるものを
 自分の周りから遠ざける・・・

2具合が悪くなることで、
 その取引先に行かなくてもいいようにする

3遅刻をすることで、自分に注目を集める

4忙しさから逃げる

5自分にしか出来ない仕事を作り
 自分の価値を生み出す

6自分の凄さを周りに証明しようとする

7看病する良い親と周りに
 認めてもらおうとする

・・・・・

 

 

一見、他者から
マイナスに思える行動でも
その人にとって、
そこから得れる何かがある

 

だから、
その行動を簡単に
手放せないのですよね。

 

 

問題、課題を
クリアにするための案を考える時、

このその人が手放したくない
肯定的意図、それによって得られる何か

無視しないでくださいね!

 

それはちゃんと得れる代替案、
解決案ではないと
心が抵抗をしますから、
上手くいかないのですよね (⊃Д・、)

 

 

その人が、あなたが大切にしているものを
無視しないでくださいね。

 

 

人はその時知っている最善を尽くしている。

 

終わり。

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。

今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

60分の体験セッションはこちら
 

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40wdk5987p

メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください