自己イメージの変容のはじめの一歩

自己イメージ変容のはじめの一歩

LINEで送る
Pocket

【自己イメージ変容のはじめの一歩】

あなたは自分のことをどう思っていますか?

私はダメなやつだ!
私はすごい人間だ!

あなたのそのイメージが現実になります。
憧れの人生を歩んで頂きます!
《セルフパフォーマンスアップトレーナー》の
小池由紀子です。

あなたの周りにはどんな人たちがいますか?
もし、あなたが自分のイメージがすぐに思い浮かばないならば
周りの人・友達はどんな人なのか、観察してみてください。

今のあなたと似たような人が周りにいるはずです。

考えてみてください。
もしあなたの目の前に”孫さん””オバマ大統領”がいたら、
あなたはどうしますか?

緊張したり、何を話したら良いのか考えたりしませんか?

いやいや、そんなことないよ、
堂々と対等に話せるよ!

とおっしゃるのなら、
そもそもこのブログを読んでいないはずです。

すでにあなたは上手くいってますからね。

人は自分と違うイメージの人といると
違和感が起こります。

自分と似た人に親近感を抱きますから。

そのためにも
自己イメージは大切です。
ご自身が思っている自分の姿が現実になる。

[es] という映画ご存知ですか?

囚人役と監守役を募集し、
擬似刑務所での行われた無意識層の実験、
結果的に死者をだしたこの実験を映画化したものです。

人は自己イメージが変わることで、
それにあった行動をとる。

ご自身がどんな自分でいるのかを決めることによって
現実が変わる

だから、
あなたがうまくいかないと思っているなら、
うまくいかない自分が無意識に内側に存在し、現実を作ります。

そのために
うまくいく”自己イメージへと変容のはじめの一歩”
それはまずは”今の自分を知ること”です。

世の中ではこの自己イメージを変容するために
様々なワークやコーチングが行われているわけです。

自分で簡単に変えられるなら、
すでに、

あなたはうまくいっているはずです。

そうではないから、

いろんな人が、
大統領だって、
コーチングや学びをしているのです。

そこには無意識を変容しないと変わらないからです。

いくら表面的にポジティブな言葉を作ったり、
表向きに凄い人を装っても、うまくいかないのはこの無意識が変容していないからです。

まずは「自分を知る」
そこから始まります。

あなたは今の自分をこのまま続けますか?

体験セルフパフォーマンスアップ
心と経済的豊かさ,セッション,体験,セルパフォーマンス

お申し込みはコチラ2

Fin

コメントを残す