行動力を鍛える1つの方法

行動力を鍛える1つの方法

LINEで送る
Pocket

【行動力を鍛える1つの方法】

昨日引き続き1つシリーズです。

って結局、行き着くことは同じですもの、

行動できない
それって、嫌だからですよね。

何か止めるものがあるからってことですよね。

結局。

憧れの人生を歩んで頂きます!
《セルフパフォーマンスアップトレーナー》の
小池由紀子です。

あ〜明日のプレゼン資料作るの嫌だな・・・
面倒だな・・・・

 

しかし、こんな時はいかがですか?

この資料を作り終わったら望んだスキルが身につく
この資料を作らないと望んだスキルが身につかない

また

この資料を作り終えたら大好きな人に会える
この資料を作らないと好きな人に会えない


と何かその先にたが望むまたは避けたい
目的があったら動きますよね。


今、行動しないのは

あなたをやる気”にさせる何かがないからですよね。

誰かにやれと言われたから・・・・
仕事だから・・・・

その先にあなたの望むものがイメージできていないから
”情熱”がわかないのですよね。

数字のプレッシャー・・・
部下が動かないから・・・
上司がうるさいから・・・

そして、あなたの情熱がわかない・・・・

あ〜あ、
今日も資料作らないといけないな・・・

しなければいけないな・・・・

と。

 

○○だからしたいな!!!

って思ってないんですよね。

行動力を鍛える1つの方法、
それは
「ねばならない」を「する」に変える。

誰かに言われたからと、
外部の何かの影響のせいにするのではなく。

自分の意思で動く
そう変えましょう!

そもそも、今、
あなたが
あなたを
やる気にさせようとしてないのですから。

そう思ったら行動は変わりますよね。
今の現状も自分が作ったと気づいたら
すでに行動は変わっていますから。

やる気を変える方法はあります。
あなたが見ている、感じている世界を変えればいいのですから。
あなたの都合のいいように変えればいいのですから。

あとは、他責を自責に変えるだけ。
まずは自責にに変えるここから始めましょ!

体験セルフパフォーマンスアップ
心と経済的豊かさ,セッション,体験,セルパフォーマンス

お申し込みはコチラ2

Fin

コメントを残す