お金のブロック 制限の思い込みの力

次のステージいくために必要なこと

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

ちょっと久しぶりの投稿ですね(^^)
先週の火曜日から4日間、
皇居の勤労奉仕というものに行ってきました。

なんと、当日の朝知ったのですが、
団長は本田健さん (⦿_⦿)

ご存知ない方はwikiで↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/本田健

 

まぁ、のっけからかなりラッキーです!
準備を進めている知り合いが
健さんのコミュニティに参加していて
健さんに密かに団長をお願いしていたのですね。

感謝感謝 (人◕ω◕)
(ちなみに私は自分を強運だと信じています(笑))

 

さぁ、6月も4日になりました。

私にとって5月はいろいろと乱”の時期でした。

お金のブロック 制限の思い込みの力

 

上記の画像にある右下の ”動乱” ですね。

 

ティム・ハルボム/クリス・ハルボム両氏が考案した
マネークリニック(The WealthyMind Program)では

人生を決定付ける
上記のような7つの周期、サイクル
あるとされています。

創造→
成長→
成熟/複雑→
動乱→
カオス→
ドロッピングオフ(手放す)→
瞑想/休眠→
(次のサイクル)
創造→
・・・・

 

 

っで今回の ”動乱” とは何かというと

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
システムが成長する過程で
複雑になりすぎた時、

問題が起こり始め、
再組織・変化・または手放しを
しなければならないという
環境からのフィードバックです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

例えば、
あなたは
「富士フィルム(FUJIFILM)」と聞いて
何を思い浮かべるでしょうか?

化粧品、松田聖子さん、高畑充希さんと
思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

 

 

しかし、
過去は
写真フィルムのトップシェアを
持つ会社でした。

 

もし、富士フィルムが今でも
フィルムにこだわり続けていたら
どうでしょうか?

 

 

あなたは
最近フィルムを使い写真を撮る方を
見たことがありますか?

 

 

今ではカメラ撮影といえば
デジカメやスマホではないでしょうか。

 

 

このように時代や環境が変化しているのに
いつまでもそこにしがみつき、
周りに抵抗し続けると
問題が解決することはなく、
さらに大きくなる一方です。

 

 

目の前に何か問題が生じた時、
それはあなたに対して
再組織・変化・または手放しの時期だと
”フィードバック”が来ているのです。

 

 

そこでいつまでも
”自分は間違ってない”
居続けることもできます。

 

 

それがあなたの望みなら。

 

 

しかし、
問題の渦中に居続けるのは
苦しくありませんか?

 

さらに言うと、
この問題・課題を解決しないと

 

次のサイクルには
行けないのですよね(ーー;


次のステージの
スタートラインにも
立てないのですね・・・

 

 

そんなの私は嫌です(><)

 

だから、
目の前の現象、
自分の内側と向き合い
自分が望まない問題
さらに
無意識のビリーフを見つけ出し
手放しをしました。

 

 

慣れない方、
今まで逃げてきた方は特に
長年持ち続けた自分を
手放すのは怖いですよね。

 

その前に嫌な感情や
見たくない自分と対面しますから
勇気がいります。

 

 

今までの自分を
否定したくないですもんね (・Д・`)

 

または
他者からたくさん否定されてきた、
認められず、辛い思いをしたから
さらに辛い思いをするのは
嫌だと思うかもしれません ( ノД`)

 

 

だから、
歳を重ねれば重ねるほど
素直になれず、他責にして
根本原因に向き合わないで
自分を騙し騙し生きる方が多くなります。

 

 

しかし、
手放すと新しいものが
入ってくるんですよね。

自分が望んだものが!
今まであんなに苦しんだのに、
あれは何だったのか!というくらい。

 

 

そもそもが、
その大事に持っていた思い込みが
勘違いだったのですから、
それなのにあなたはそれに
反応して生きてきただけなのですよ(@□@;

 

それを持ち続けてきたから
今の状態、
変容しないと
これからもその状態
その方が辛くないですか・・・(ーー;

 

 

私は不要なビリーフの手放しを
起こしたことで
このご奉仕中にたくさんの出会い
良いことが入ってきましたよ(^▽^)

 

ジムのトレーナーに勧められ
新たに始めたマシンによって
腰痛がひどくなっていたのですが
その原因が

 

ご一緒した
トップアスリートのトレーナーさんの
アドバイスにより
いとも簡単に調子が良くなり 、
さらに内臓が整った事により
思考も整ったり。

そもそものはじめの
指導が間違っていたようです(^^;

 

 

他の方々からのアドバイスで
決めたつもりだったことが
無意識に決断をしていなかったことに
気づかされ、
この動乱の意味がわかり
進むべき道がクリアになり、
次のサイクルへの準備を始められたり。

 

なかなか、
私も自分では気づきにくことが
たくさんあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
次のサイクル・ステージに進むためにも

もしあなたに動乱が起きているのなら
その自分と向き合う必要が
あるんですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ぜひ、”カオス”
(何でこうなってしまったのかも
もはや分からなくなってしまっている)
に入る前に問題を
手放す行動を起こしてみてくださいね。

 

 

そういえば
先日50代の男性の制限のビリーフの変容を
行いました、

素晴らしいキャリアで進まれてきた方です。

 

上手く人生を歩まれてきた方は
上手くいかなくなった時にすぐに
誰かにアドバイスを求め、
素直に耳を傾け、

そして、
改善のための行動・決断が早いです。

 

 

 

結果を残す方は素直で行動・決断が早い
これは私のクライアント様でも実感ですが
多くの専門家がおっしゃっていることですね。

 

 

そして、
変容後、
自信ついたとご連絡をいただきました。

さらに
セッション中にお話を聞いて気になった
「緑内障」に対してもワークを行ったのですが、
その後、
視界が明るくなったそうです(ღ✪v✪)キラキラ

 

 

また次回、お会いするのが楽しみです (⌒▽⌒)

 

 

 

あなたは
今のステージに居続けますか?
次のステージに進みますか?

 

 

終わり。

 

こちらも合わせて読んでみてください。
今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次のステージいくために必要なこと” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください