人の人生ではなく自分の人生に感動しよう!

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

THE GREATEST SHOWMANを
観てきました。

そして、開始30秒で涙が出てきました。

 

 

レディ−スデイだったので
何か映画を観たいなと
ただそれだけで新宿ゴジラのTOHOへ。

 

 

10分考えて大きい画面なら
これでいいかくらいの感覚で
内容も知らずに決めたのです。

 

 

ところが開始30秒
涙が出てきちゃったんですね(;;)

 

 

「はっ、大丈夫?」(ーー;
って感じですよね〜(笑)

 

 

この仕事をしているせいか
そのものが持つエネルギーに触れると
簡単に涙が出るようになってしまって(^^;

 

 

 

さすがに涙が出るのは
早すぎるので、
来日会見やメイキングを見て
なぜか確認してみました。

 

 

 

っで
来日会見で ”This is me” を歌う
”キアラ・セトル”
こんな表現していました。

 

 

この映画は

『私たちは誰なのか?』
を考えさせられる

そして、
『生きることへの祝福』

 

 

であると。

 

そして、
ヒュージャックマン、
そして出演者の方々の
この映画への思い
十分に確認できました。

 

 

 

 

この映画の中に

人が自分を受け入れ
そして自分を信じた瞬間、
大きな強さを手にしたシーン

 

があるのですが、
本当に美しいのです。

 

 

 

これは私が
セッションでも目にする光景です。

 

 

クライアント様が
自分を信じた時、
手にした強さは美しく輝くんです。

 

 

 

人は本当に
自分を受け入れた時、
素晴らしいエネルギーを
発するんです。

 

 

 

私はこの映画にそんな光景、
そして、
自分の人生を投影していた
のかもしれません。

 

 

「私はあなたじゃないから違うわ」
と言う方もいるかもしれませんね。

 

 

作品は見る人により
様々な感想があるでしょうから。

 

 

ただ、伝えたいのは
誰しも
自分を信じることはできる
という事。

 

 

もしかしたら、

ただそれが怖いから、
諦めているから・・・・

 

今は信じてない方もいるかもしれません。

 

 

しかし、私は知っています。
『人は変わる』と。

 

 

昔、ある会社のCEOがこんな言葉を
皆に投げかけました。

 

 

「そろそろ人の人生ではなく
自分の人生に感動しよう!」

と。

 

 

目を輝かせ、望む未来を描く人生を。

人生は祝福に満ちているますから。

 

まずは今より一歩
前に進んでみてください。

 

そう決めた時、方法は見えてきますから。

 

さて、本日のセッションの準備をします。
目を輝かせて。
今日を大切に。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す