理想の自分になるために大切なこと

LINEで送る
Pocket

こちらにはずいぶん久々の投稿です(^^)

さて

「自分ははどうして、こんなに上手くいかないのかな?」
「どうしてこんなに苦しいのかな?」

そんなことを思ったことはありませんか?

もしかしたらそれは
あなたの理想が現状のあなたと比べて
高いからなのかもしれませんよ!

 

なぜなら
理想の自分が
現状の自分と乖離・ギャップ
があると、
そこに届かない”欠乏感”から

 

自分を否定してしまう、
セルフイメージや自己肯定感を
下げてしまうことがあります。

 

そして、
そこから逃れるために
現実を見たくないために
様々な感情を生み出します。

他者批判・グチ・不安・恐れ・優越感・・・・

 

この感情を持つことで

理想ではない自分を安全に保とうとしてしまうのです。

 

では

「そこから抜け出すためには
どうしたら良いのでしょう?」

 

 

それはギャップを埋めることです。

 

(自信喪失・自己否定の始まりは理想の自分とのギャップ)

 

ギャップを埋めるためには
理想の自分に近づけるために
まず理想の自分の身体、思考、感情
近づける必要があります。

 

なぜなら、
理想の自分をイメージし
その自分の五感を十分に味わえた時、

無意識に
その自分に相応しい行動を取り始めたり、
その自分に相応しい現実が引き寄せられます。

 

脳は現実と想像の区別をつけられないと
聞いたことはありませんか?
(※実際には物理空間と情報空間と区別しています)

 

例えば、

「レモンをイメージしただけで
唾液が出る」

あなたもレモンでなくても
このような現象を体験したことがあるのではないでしょうか?

焼き鳥屋さんの煙を嗅いだだけでお腹が空くなど・・・・

 

だから、
理想の自分を強くイメージ・想像すると
脳は勘違いをして
理想の自分に身体感覚を近づけてくれるのですね。

 

そして、それにあった現実を引き寄せてくる、
すでにそうなったかのように行動し始めるのですね。

 

だから、
既にそうなったかのように
脳が勘違いするくらい
イメージをするために
たくさんのワークやセミナーがあるんですね(^▽^)

 

 

では今日はここまで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体験セッションしてます。
 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す