親の夢ではなく自分の夢を生きたい

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

今日は散歩しながら空を見上げていたのですが、
空って広いですよね。
こんなに高いビルを造った人間て凄いですね(^ー^)

当たり前ですけどね。
ふと人一人の存在って小さいよねって
思ったりしたわけです。

さてさて、
以前、こんなご相談があったのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当はアーティストになりたいんです!
その夢が諦められないんです。

でも
親は一生懸命に育ててくれたから
その期待に応えないとと思って
会社にも入って1年目なんですが
海外にも赴任できて、上司にも
恵まれているんですが苦しくて

どうしていいかわからないんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう言いながら
泣いてらっしゃいましたね。

 

 

親のために自分の人生犠牲にして
結果的に苦しくなっちゃったんだね。

 

 

多くの方が親のために誰かのために
と思って
自分を殺してしまう事がありますよね。

以前の私もそうでしたし。

 

 

 

 

でもねちょっと外から
あなたと
ご両親またはその誰かを
見て欲しいのです。

 

 

ご両親、その誰かは
あなたに幸せになって欲しいから
彼らが知っている幸せの方法を
あなたに伝えたんだね。

 

 

あなたがこんなに
苦しんでいるなんて知らないの。

 

 

そして、もしその夢の先に
崖があったらどうしようって
心配でたまらないの。

 

 

 

 

彼らが知らない道を
大切な人が進む事が怖くてたまらないのね。

だから、彼らが知っている方法を
一生懸命にあなたに伝えているだけ。

 

 

 

目的は

『あなたが幸せになる事』

これだけ。

 

 

あなたの願いも

『あなたが幸せになる事』

 

 

目的は同じ。

 

 

ならばあなたの人生なんだから
あなたを信じてみよう。

 

 

そして、

自分の責任で自分で決めた道には
だんだん生き方が見えてきたり
ヒラメキが生まれてきますよ。

 

 

ますは自分をやりたいを信じてみよう。

 

 

世界は広くて、楽しい事がたくさんあって、
生き方はひとつじゃないし、
幸せのあり方もひとつじゃないんだから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください