アインシュタインは何て言ったのか?

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

「重要な問題は、
その問題を作った時と同じ考えのレベルで
解決することはできない」

ーアルベルト・アインシュタインー

 

 

知らない方の方が
少ないのではないでょうか?
アルベルト・アインシュタイン
1921年のノーベル物理学賞を受賞した方ですね。

その天才アインシュタインは
上記のように言っています。

 

今よりももっと前から人は
何かの問題が生じた時に
多くの方が自分の思考だけで
何とかしようとしていたのかもしれません。

 

 

あなたにも
身に覚えがありませんか? ( ̄◇ ̄;)

 

 

自分一人で一生懸命に考えて考えて・・・・
何て事をしていませんか?

 

 

そして、
分からなくなって頭グルグル・・・・

 

 

さぁ、
もう一度アインシュタインの言葉を
見て読み直してください。

 

 

「問題を作った時と同じ考えのレベル」
で考えていませんか?

 

 

ではどうするか?

人に聞く
セミナーで学ぶ
本を読む

・・・・・・

今よりも考えのレベルを上げる方法は
人それぞれあるかもしれませんね (*´﹀`*)

 

でね、
それをしても結果を出す方と
結果を出せない方がいますよね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー
そこで考えてみて欲しい
のです。
ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

あたなが過去に経験した

●上手くいっている時の行動パターン

●上手くいかない時の行動パターン

 

 

その問題が起きている時の行動パターンは
どちらですか?

 

 

例えば、

私の場合は

●上手くいっている時の一例

・目的が明確
・楽しんでいる
・達成する前提で物事を考えている
・達成のための助言(厳しい内容でも)は
 素直に受け入れる

・・・・・

 

●上手くいっていない時の一例

・目的が明確
・楽しんでいない(やりたくないなと思っている)
・上手くいかない心配ばかりしている
・達成のための助言を素直に受け入れられない
 または信じられない

・・・・・

 

 

上手くいっている時と
上手くいっていない時は
必ず何かがずれています。

 

 

まずはそこに気づいてみてください。

そして、
そもそもその目標自体が
あなたのしたいことではない
可能性もありますよね。

 

初めの第一歩
何が止めているのかに
意識を向けてみてください(⌒▽⌒)

 

 

最近、椿屋のパスタが好き。

 

終わり。

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてください。
今より簡単に欲しいものを意識的に
手に入れたい方は是非(^▽^)

【欲しいものを手にする10の鍵】

1/10 欲しいものを手にする10の鍵 意図編

2/10 欲しいものを手にする10の鍵 人生の目的・情熱

3/10 欲しいものを手にする10の鍵 完了編

4/10 欲しいものを手にする10の鍵 目標編

5/10 欲しいものを手にする10の鍵 ビリーフ編

6/10 欲しいものを手にする10の鍵 精神状態編

7/10 欲しいものを手にする10の鍵 価値観編

8/10 欲しいものを手にする10の鍵 能力編

9/10 欲しいものを手にする10の鍵 フィールド(場)編

10/10  欲しいものを手にする10の鍵 信頼編

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体験セッションしてます。
望む”自由”な人生へ『自信クリエイト』

 
メルマガも配信してます
 
アメブロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください